★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 米マーベルコミックスの人気キャラクター「スパイダーマン」が活躍する映画シリーズの最新作「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」(ジョン・ワッツ監督、今夏公開)の日本版予告編とポスター、ティザーチラシが2月22日、公開された。ポスターは、スパイダーマンの顔にさまざまな国のステッカーが張られているデザイン。チラシは、表面がポスターと同じデザインで、裏面には「夏休みが、ニック・フューリーに支配される」という文字で埋め尽くされたスパイダーマンの顔がデザインされている。

 最新作の舞台は欧州で、前作「スパイダーマン:ホームカミング」(2017年)の主人公であるスパイダーマンこと15歳の高校生ピーター・パーカー(トム・ホランドさん)が登場。ピーターは、親友のネッド(ジェイコブ・バタロンさん)やMJ(ゼンデイヤさん)らと夏休み旅行へ出かける。しかし旅行中、ピーターの前に突然現れたのは、世界最高の平和維持諜報機関「S.H.I.E.L.D.」の長官、ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソンさん)だった……というストーリー。

 予告編には、欧州を訪れたピーターの前にニックが現れる場面や、巨大なモンスターが街を破壊する様子などが映し出されている。

おすすめの記事