★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の有村架純さんが2月12日、東京都内で開かれた映画「フォルトゥナの瞳」(三木孝浩監督、2月15日公開)の公開直前イベントに、主演の神木隆之介さんと共に登場。愛情度測定心理テストに挑戦し、「ちょっと重たい!? 振られ体質タイプ」と判定された有村さんは「重たいんだ……」とつぶやいて苦笑していた。

 神木さんから「振られ体質」に当てはまっているか聞かれた有村さんは「どうなんでしょうね。自分じゃ分からないですよね。でも(恋愛に)ある程度の距離感は欲しい」と語った。さらに「愛に実感は必要?」と聞かれると、「そうでなくてもいいです。見返りは求めてないないです」と答えたが、神木さんから「そんなこと、うちの母親しか言わなかったですよ」と突っ込んでいた。

 映画は、「永遠の0(ゼロ)」や「海賊とよばれた男」の百田尚樹さんの小説が原作。「死が近い人が透けて見える能力」を持つ慎一郎(神木さん)は、飛行機事故で家族を失って孤独に生きてきたが、「死が迫る人を救いたい」と葛藤する。そんな中、携帯ショップで出会った葵(有村さん)に引かれて幸せな日々を過ごすが、やがて葵の体が透けて……というストーリー。

 映画について有村さんは「個人的には取材で神木君のラブストーリーを見てみたいと言っていたら、かなった。しかも神木君のラブストーリーは今回が初めてで、その瞬間に携わらせてもらうことは光栄」と語っていた。

おすすめの記事