★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 アニメ「クレヨンしんちゃん」シリーズや「河童のクゥと夏休み」などで知られる原恵一監督の新作劇場版アニメ「バースデー・ワンダーランド」(4月26日公開)に、女優の杏さん、麻生久美子さん、俳優の市村正親さん、声優の東山奈央さん、藤原啓治さん、矢島晶子さんが出演することが2月19日、分かった。

 杏さんは主人公のアカネと一緒に冒険に出るチィ、麻生さんはアカネの母のミドリ、市村さんはアカネをワンダーランドの冒険に巻き込む大錬金術師ヒポクラテス、東山さんはヒポクラテスの弟子のピポ、藤原さんはワンダーランドから色を奪うザン・グ、矢島さんはザン・グの相棒のドロポの声を担当する。

 アニメは、柏葉幸子さんの児童文学「地下室からのふしぎな旅」(講談社青い鳥文庫)が原作。アニメは、ロシア出身の若手イラストレーターのイリヤ・クブシノブさんがキャラクター、ビジュアルアーティストとして参加。誕生日の前日、自分に自信がないアカネの目の前に、謎めいた大錬金術師のヒポクラテスと弟子のピポが現れ、“幸せな色に満ちたワンダーランド”に無理やり連れて行かれ、大冒険を繰り広げる……というストーリー。アカネの声は女優の松岡茉優さんが務める。

 予告編も公開。アカネとチィのもとにヒポクラテスが現れるシーンやアカネとチィがワンダーランドを冒険する姿が描かれ、ピポ、ザン・グ、ドロポらも登場する。シンガーソングライターのmilet(ミレイ)さんが歌う挿入歌「wonderland」も収められている。

おすすめの記事