★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 モデルの森星さんが、メーキャップブランド「NARS(ナーズ)」の「NARSissist(ナーズイスト) 」アンバサダーに就任し、2月5日、東京都内で開催された就任発表会に出席。今年、挑戦したいことを聞かれ、陶器の破損を修復する「金継(きんつ)ぎを始めました」と明かしていた。

 金継ぎは、破損した陶器を漆や金粉などを使って修復する日本古来の技法。金継ぎを始めたきっかけについて、森さんは「今年パリに行って、すごくすてきな花瓶をゲットしたんですけど、スーツケースに入れたら割っちゃって。その時、スタイリストの方から勧められて、スタートしました」と話し、「一番手先を集中しないといけないもの。私はずっと動いている人だから、できるかなって思ったんですけど、無心になれて、何も考えないので、必要な時間です」と、魅力を語っていた。

 森さんは、ブランドアンバサダー就任について「自分の中で、憧れのあるグローバルなブランド。自分ができたことに、光栄に思っています」と喜んでいた

おすすめの記事