★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 人気アニメ「おそ松さん」の完全新作となる劇場版「えいがのおそ松さん」(藤田陽一監督、3月15日公開)の完成披露舞台あいさつが2月15日、東京都内で行われ、声優の櫻井孝宏さんらが登場した。劇場版に18歳の六つ子が登場するが、自身の18歳の頃について聞かれた櫻井さんは「ダラダラしていてビジョンはなかったのですが、18歳の頃に声優になろうと決めたんです」と明かし、当時の自分に声をかけるなら「今のまま頑張りな、と言います」と語った。

 櫻井さんは客席に向けて「この映画は世の中をよくしたり、世界を救えるような映画ではございませんが、見に来てくださった皆さんを笑顔にすることができる作品だと思っています」とアピール。イベントには、主題歌を担当したDream Amiさん、脚本を担当した松原秀さん、藤田監督も登場した。

 「おそ松さん」は、赤塚不二夫さんのマンガ「おそ松くん」が原作。過激なギャグなどが女性アニメファンを中心に人気を集めている。第1期が2015年10月~16年3月、第2期が17年10月~18年3月に放送された。劇場版は、六つ子が不思議な世界に迷い込み、18歳の自分たちに出会う。

おすすめの記事