★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 フィギュアスケーターの浅田真央さんが1月31日、東京都内で行われたディズニー最新作「メリー・ポピンズ リターンズ」(ロブ・マーシャル監督、2月1日公開)の前夜祭イベントに登場した。2012~13年シーズンのエキシビションで前作「メリー・ポピンズ」の楽曲を使ったほどのシリーズの大ファンで、この日はメリー・ポピンズに扮(ふん)した姿で氷上の演技を見せる特別映像「魔法のエキシビション」をスクリーンで披露した。

 「魔法のエキシビション」は、浅田さん自身が楽曲を厳選し、全体構成や振り付けを考案した約3分間の特別映像で、傘とバッグを持ちメリー・ポピンズに扮した浅田さんが華麗な滑りを見せている。この日もメリー・ポピンズになりきった姿で登場した浅田さんは「22歳の時に『メリー・ポピンズ』の曲と出合い、その時に悩みがあってうまくいかない時期でしたが、曲がすごく明るくて元気がもらえる。滑っていて楽しかったし、一気に明るくなったことを覚えています」と思い入れを明かした。

 「メリー・ポピンズ リターンズ」は、1964年に公開され、アカデミー賞13部門でノミネート、5部門受賞したミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の続編。母を亡くした悲しみから抜け出せずにいたバンクス家の元に、20年前と1ミリも変わらぬ容姿の魔法使いのメリー・ポピンズが現れる。“ほぼ完璧な魔法使い”のメリー・ポピンズが起こす奇跡で、バンクス一家は幸せを取り戻すことができるか……というストーリー。エミリー・ブラントさんがメリー・ポピンズを演じる。

おすすめの記事