★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の菅田将暉さんが2月21日、東京都内で俳優生活10周年記念本の発売イベントを開催した。同書では、かつて熱愛が報じられた、女優の二階堂ふみさんと共演しており、菅田さんは「うわさもクソもなくて、『友達と仲良くして何が悪いの?』という話。本の中でも、そこをガンガン話していて、(週刊誌で)撮られまくった人と一緒に表に出られて、ありがたい」とうわさを一蹴していた。

 続けて菅田さんは、「当時、それで遊びづらくなったんですよ。波風立てるのもよくないというものあって、お互い仕事に集中して。久々に再会できたから、うれしかったですね」と笑顔で語った。

 記者から「男女の友情は成立すると思うか」と聞かれると、「男女の友情は、成立しない派なんですよ」と答え、「そこが難しくて。とはいえ、何もなくて。友人なんですけど、違う距離感があるんですよね。仲間というか、クリエーターの世界なので、友人とも違うという」と持論を展開した。

 俳優生活10周年記念本「誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを見ていた者が繕った何かはいつの日か愛するものが造った何かのようだった。」(ワニブックス)には、菅田さんのロングインタビューや、俳優の山田孝之さん、小栗旬さんらとのカットなどを掲載。21日発売で、通常版が3024円、限定版が5000円。

おすすめの記事