★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 人気コスプレーヤーのえなこさんが3月30日、東京都内で行われた自身初のメジャー写真集「えなこcosplayer」(集英社)の会見に登場。高橋和希さんの人気マンガが原作のアニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」に登場する「ブラック・マジシャン・ガール」のコスプレ姿で現れたえなこさんは、写真集を出したことについて「私個人の目標としていたところでもあり、コスプレーヤーとしてもコスプレの写真集をメジャーで出す、という目標があったので『目標がかなった』という思いがあります」と心境を告白。「コスプレーヤーとしての集大成みたいな作品ができたんじゃないかと思います」と手応えを語った。
 
 「えなこcosplayer」は全編コスプレ写真集で、えなこさんは「涼宮ハルヒ」シリーズの涼宮ハルヒ、「ドラゴンボール」のブルマ、「らんま1/2」の早乙女乱馬、「GANTZ(ガンツ)」のガンツスーツなど12作品全14キャラクターのコスプレを披露。「ウイングマン」「電影少女」など桂正和さんが描き下ろした新作衣装の写真も掲載されている。A4判、128ページで価格は2800円(税抜き)。

 えなこさんのお気に入りは「ドラゴンボール」のランチといい、「ランチがくしゃみをして別のランチになるページとか、面白いんじゃないかと。一人二役というか、再現できているんじゃないかなと」とほほ笑んだ。

おすすめの記事