★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいPさんが3月2日、東京都内で行われた「パズドラプロリーグ」開幕セレモニーに、応援サポーターとして登場。11キロ減のダイエット成功を告白したものの、すぐにリバウンドしてしまったことを明かして、会場の笑いを誘った。

 司会者に「最近ダイエットしたんですよね?」と聞かれたゆいPさんは「(体重が)106キロまでいったので、ジムに通って95キロまで落としました」と笑顔で告白したが、「最近計ったら102キロ。リバウンド、アンドリバウンド」と苦笑い。痩せたときにも誰にも気づかれず「“忍者ダイエット”と言われております」と紹介され、「そうなんです……」と、肩を落としていた。

 この日は、スマートフォン用ゲーム「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)をテーマにした探索アプリ「パズドラレーダー」で対戦するプロゲーマーの初のリーグ戦「パズドラプロリーグ」の開幕戦の直前に行われたイベント。リーグ戦に参加するプロゲーマーたちが意気込みを語った。イベントには、ゆいPさんのほか、「スパイク」の小川暖奈さんと松浦志穂さん、「尼神インター」の渚さん、上沼恵美子さんのものまねで人気の「天才ピアニスト」のますみさんも登場した。

おすすめの記事