★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 新人の細田佳央太(かなた)さんと関水渚さんが主演を務め、安藤ゆきさんの同名マンガを実写化する映画「町田くんの世界」(石井裕也監督、6月7日公開)の予告編が4月1日、公開された。30秒間の予告編には、岩田剛典さん演じる氷室雄が、同級生の町田一(細田さん)に「必死こいて生きても意味ねえぞ!」と怒る姿や、涙を流す高嶋さくら(高畑充希さん)に町田が「さくらさんは大切な人だよ」と“イケメン発言”をするシーンなどが収められている。

 映画は、2015~18年にマンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載され、「第20回手塚治虫文化賞」の新生賞を受賞したマンガが原作。岩田さん、高畑さんのほか、前田敦子さん、太賀さん、池松壮亮さん、戸田恵梨香さん、佐藤浩市さん、北村有起哉さん、松嶋菜々子さんといった豪華俳優陣が脇を固める。

 運動も勉強も苦手で、見た目も普通な町田くんは、困った人のことは絶対に見過ごさず、接した人みんなの世界を変えてしまう不思議な力が……。そんな優しさにあふれていた“町田くんの世界”がひっくり返る出来事が起き……というストーリー。

 予告編には、町田から「栄さんは人が好き?」と聞かれた栄りら(前田さん)が、けげんな顔で「なんだその質問」と返す場面や、氷室と西野亮太(太賀さん)が廊下をダッシュするシーンなどが収められている。

 1000人超えのオーディションを勝ち抜き、主演に抜てきされた細田さんと関水さんのキャスト発表時のコメントも公開された。細田さんは「主人公の町田くんを演じると決まった時はすごくうれしかったです。と同時に、新人の自分が主演として撮影に臨むことに対し、プレッシャーと緊張が押し寄せてきました。そんないろんな感情が入り交じった中、現場に入りましたが、出演者・スタッフの皆さんにたくさん支えられ、皆さんの思いに負けないように食らいついて臨みました」と話した。

 町田のクラスメートでヒロインの猪原奈々を演じる関水さんは、「本当に驚きましたし、うれしかったですが、それを超えるほどのプレッシャーと不安がありました。撮影初日に、石井監督が『ビシっとしてないと負けちゃうよ!』と言ってくださって、いろいろなものに負けないように吹っ切れました」と振り返った。

おすすめの記事