★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ミュージカル「刀剣乱舞」の石切丸役など“2.5次元俳優”として知られる崎山つばささんが3月9日、東京都内で行われた主演映画「クロガラス1」(小南敏也監督)の舞台あいさつに登場した。舞台あいさつには、黒斗の右腕の悠哉役を演じた植田圭輔さん、女性ハッカー日菜役の最上もがさんも登場。

 映画は新宿・歌舞伎町を舞台に、金さえ払えばどんな危険な仕事も引き受ける解決屋“クロガラス”の姿を描いた作品。新人ホストの和輝(西川俊介さん)は、ある日、常連客の舞衣(出口亜梨沙さん)に多額のツケを残したまま姿を消されてしまう。ホストクラブの代表、翔(南圭介さん)からツケの返済を迫られた和輝は、金さえ払えばどんな依頼も引き受ける解決屋「クロガラス」の存在を知り、その事務所へ。そこで出会ったのは、合理主義者のリーダー・黒斗(崎山さん)、黒斗の右腕の悠哉(植田さん)、女性ハッカーの日菜(最上さん)だった……というストーリー。

おすすめの記事