★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 韓国発のサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」が、日本初のボーイズグループオーディション「PRODUCE 101 JAPAN」を開催することが4月11日、明らかになった。2020年にデビューし、グローバルで活動するグループを目指す。

 PRODUCE 101は、韓国の音楽専門チャンネルで放送された、サバイバルオーディション番組。これまで、アイドルグループ「HKT48」の宮脇咲良さんと矢吹奈子さん、「AKB48」の本田仁美さんがメンバーに選抜されている「IZ*ONE(アイズワン)」などが誕生している。

 オーディションは19年7月末時点で、義務教育を修了している満16~30歳の男性が対象。書類審査を経て、1次審査、2次審査を行う。合格者101人はサバイバルオーディション番組に参加し、視聴者投票によって、メンバー11人を選出。グローバルで活動するボーイズグループとして、20年にデビューする。5月31日まで、応募フォームで受け付ける。

 同日、東京都内で新プロジェクトの概要発表会見が開催。お笑いコンビ「ナインティナイン」が“国民プロデューサー代表”として登場し、岡村隆史さんは「我々もオーディションを全力で盛り上げていきたい」、矢部浩之さんは「初めての試みで、大役ですね。国民の方と同じ目線で意見を言えたら」とコメントしていた。

おすすめの記事