★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 音楽グループ「AAA(トリプル・エー)」の元メンバーの伊藤千晃さんが3月28日、東京都内で行われた「第5回インターペットアワード」の授賞式に登場。同アワードに輝いた伊藤さんは「小さい頃から動物が好きで、動物と話ができるんじゃないかと思ってきているので、散歩している時も積極的に話しかけたりする」と明かし、「好きなことで賞をもらったのはうれしかったです」と受賞を喜んだ。

 自宅でメスのミニチュアダックスフントの「KIKIちゃん」を飼っているという伊藤さんは、愛犬との暮らしについて「生まれてすぐは毛もふわふわで、できるだけこの毛質を保ってあげたいなって思って、小さい頃は泥パックとかに通って。KIKIを清潔にしてあげると、『私もきれいにしなきゃ』とか、お互いに美意識を高め合おうと思える」とコメント。「私だけきれいでKIKIがっていうのも違うし、KIKIも女子なので。そういう意味では、お互いがいい効果を上げていたのかな」と、愛犬のおかげで美容意識がアップしたことを明かしていた。

 また、「仕事が忙しいと家から出なかったり、なかなか太陽の光を感じることがなかった」という伊藤さんは「KIKIが来たおかげで、KIKIのために散歩しようって。でも結局は自分のためになってたんですね。太陽を浴びることで、気持ちもリフレッシュされるし、ポジティブな気持ちになれる。愛犬と散歩することによって、自分の心が癒やされる」と愛犬との暮らしで得られる豊かさについても語っていた。

 授賞式には昨年末リリースされた伊藤さんのミニアルバムの中の楽曲「Eternal Story」のミュージックビデオで“共演”したゴールデンレトリバーの「エルフ」も登場。エルフと久しぶりに再会した伊藤さんは「賢いワンちゃんだったので、思っていることを全部かなえてくれた」と撮影を振り返り、「散歩のシーンがあるんですけど、大きい犬なので、エルフに引っ張られると、私が散歩されてるような(笑い)」と話していた。

 「インターペットアワード」は、多くのペットオーナーの「ペットとのライフスタイル」の向上を目指すとともに、広く「ペットと暮らす生活」の楽しさを知ってもらい、ペットを飼い始めるきっかけづくりとなることを目的に、一般社団法人ペットフード協会らによって2015年に創設された賞。「ペットがいる豊かで理想的な暮らし」を楽しむ著名人に贈られ、伊藤さんは5人目の受賞者となる。

おすすめの記事