★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の山崎賢人さんが3月30日、恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区)で開かれた主演映画「キングダム」(佐藤信介監督、4月19日公開)のプロジェクションマッピング投影式に登場。山崎さんは「スマホで完成前(の映像)を見ましたけど、すごかった。今日は単純に楽しみ」と語り、プロジェクションマッピング上映後は「いやあ、すごかったです。感動ですね。言葉にするとうそっぽくなりそう。やばいっす」と話していた。

 プロジェクションマッピングは、山崎さんをテレビCMに起用している三菱UFJ銀行と同作が協力し、プロモーションの一環として実施。映画の山崎さんのシーンなどを収めた映像が同所の壁面に投影される。約5分間。30、31日の期間限定で、計12回(一般上映は計11回)上映予定。

 映画の中国ロケについて山崎さんは「(撮影の)規模が違う。王宮のセットとか、めちゃくちゃでかくて、人も馬もどのくらいいるんだろう……」と振り返りながら「大好きな作品なので、思いを込めながらやらせていただきました」と語っていた。

 「キングダム」は、2006年から「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガが原作。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す青年・信、後に始皇帝となる秦王・えい政など英雄たちのドラマを描いている。

おすすめの記事