★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 大衆演劇の舞台で優れた業績を示した俳優らを表彰する「第44回菊田一夫演劇賞」を受賞した、アイドルグループ「乃木坂46」の生田絵梨花さんが26日、東京都内で開催された、授賞式に出席。イベント後、取材に対応した生田さんは「会場に入ったとき、私がここにいていいのかという気持ちでいっぱいでしたが、今はよろこびや感謝の気持ちが大きいです」と、笑顔で語っていた。

 生田さんはミュージカル「モーツァルト!」のコンスタンツェ役、「ナターシャ・ピエール・アンド・ザ・グレート・コメット・オブ・1812」でのナターシャ役が評価されて、受賞。今回の受賞について「認められたというか、エールや、頑張れということなのかなと思い、背中を押されている気分です」と分析していた。

 生田さんのほか、「モーツァルト!」のヴォルフガング・モーツァルトなどを演じた古川雄大さん、「Le Pere(ルペール)父」のアンドレ役の橋爪功さん、「チルドレン」のローズ役の若村麻由美さんも同賞を受賞。大賞は「ピアフ」でエディット・ピアフを演じた大竹しのぶさんが選ばれた。特別賞は高田次郎さんだった。

おすすめの記事