★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 タレントの鈴木奈々さんが3月28日、東京都内で行われた「リラクゼーションスペース ラフィネ」の採用新CM発表会に、アイドルグループ「AKB48」の元メンバー、西野未姫さんらとともに出席した。2人はイベント後に取材に応じ、鈴木さんは所属事務所の後輩の西野さんについて「(キャラが被ってるって)よく言われる。エゴサーチするとよく『似てる』と出てくる。最近、私よりバラエティーの仕事をやってるから私も頑張らなきゃな」と苦笑いした。

 鈴木さんは、西野さんと「すごく仲良し。ご飯とかよく行ってます」といい、キャラが被っているという指摘にも「私はうれしいですね。応援してます」と、先輩の余裕を見せる一幕もあった。現在30歳で「色気で、ちょっと変えていきたい」と“キャラ変”を誓ったが、西野さんは鈴木さんに対し「今のところ、色気感じたことないですよ。色気はないです」とバッサリ。イベントには、CMに出演した「劇団4ドル50セント」の糸原美波さんも出席したことから、西野さんは「(鈴木さんが糸原さんの)隣に並んでるとき、おばさんだな(と思った)。初めて(鈴木さんが)30代なんだって実感しました」と明かして、鈴木さんを怒らせた。

 この日は、“ココロとカラダをリセットする”をテーマにした「ラフィネ」が、セラピストという職業や働き方を紹介する採用CM「職業、セラピスト。」の発表会。鈴木さんと西野さんは、ボディーケアやリラクゼーションの同施設にちなんで、癒やしキャラの座をかけて“接客勝負”を行い、西野さんが勝利して「これは“世代交代”じゃないですかね!」と宣言して、鈴木さんを悔しがらせていた。

おすすめの記事