★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 特撮ドラマ「手裏剣戦隊ニンニンジャー」や映画「ソロモンの偽証」などに出演したボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の板垣瑞生さんの映画初主演作となる「初恋ロスタイム」(河合勇人監督、9月公開)の特報が4月11日、公開された。特報には、板垣さん演じる主人公・相葉考司が、ヒロインの篠宮時音(吉柳咲良さん)と自転車で二人乗りをするシーンや、2人が顔を寄せ合うキス寸前のシーンなどが収められている。俳優の竹内涼真さん演じる青年医師も登場する。

 映画は仁科裕貴さんの同名小説(KADOKAWA)が原作。主人公の浪人生・相葉孝司は、ある日「世界の人、モノ、車……。あらゆるものが突然静止する」という不思議な現象に遭遇する。時刻は12時15分。1人だけなぜか動くことができ、学校を出て街に繰り出した孝司は、自分のほかにもう1人動くことができる篠宮時音と出会う。2人は、毎日12時15分に1時間だけ起きる、その不思議な時間を「ロスタイム」と名付け、楽しむようになっていく。しかし、“ロスタイム”には、ある秘密が隠されていた……というストーリー。

 特報は、竹内さん演じる青年医師が「昔ね、時間が止まったことがある」と、過去に自分の身に起きた不思議な現象を語るシーンから始まる。考司と時音がロスタイムを一緒に過ごすうちに距離を縮めていく様子や、孝司が「ロスタイムじゃないときも会いたい」と時音に思いをぶつけるシーンなども収められている。

おすすめの記事