現地時間18日、米ロサンゼルス・ハリウッドにて映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(5月31日公開)のワールドプレミアが行われた。
ハリウッド大通りに敷かれた、全長60メートルの特製“ブラックカーペット”に、俳優の渡辺謙をはじめ、主要キャストが集結した。

世界的人気を誇る『ゴジラ』の新作とあって、会場には各国のマスコミが集結、スチール75台、テレビカメラ50台が列を成す盛況ぶりとなった。さらに、抽選で選ばれたラッキーな『ゴジラ』ファン300名が訪れるスターに声援を送り、沿道にはその様子を一目見ようと、伸べ3,000人以上が集まった。

ー見どころー
『GODZILLA ゴジラ』『キングコング:髑髏島の巨神』に続く、“モンスター・ヴァース”シリーズの第3弾。ゴジラをはじめとする怪獣たちと、それに相対する人類を活写する。メガホンを取るのは『スーパーマン リターンズ』などで脚本を担当したマイケル・ドハティ。ドラマシリーズ「ブラッドライン」などのカイル・チャンドラー、『マイレージ、マイライフ』などのヴェラ・ファーミガ、『シェイプ・オブ・ウォーター』などのサリー・ホーキンス、『沈まぬ太陽』などの渡辺謙らが出演する。

作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0022732
公式サイト:https://godzilla-movie.jp/

(C) 2019 Legendary and Warner Bros. Pictures. All Rights Reserved.
#godzilla #KenWatanabe

おすすめの記事