★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 auの人気CM「三太郎」シリーズの新作「新しい物語~親指姫登場」が5月31日に公開され、前作「新しい物語~新しい鬼」に登場し話題となった小さな女性の正体が、三姫の母親の親指姫であり、女優の池田エライザさんが演じていることが明らかになった。新CMには、三姫に「ママ~!」と呼ばれた親指姫が「3人のおや、ゆびひめです」と“いいねポーズ”をして自己紹介する姿などが収められている。

 親指姫は、親指サイズの小さな姫で、三姫の明るく、超自由なママ。親指を出して「いいね!」とサムズアップのポーズをするのが癖。実は、2017年12月1日放送のCM「餅つき」編から、ずっと三太郎シリーズに登場していたという。さらに、当時からひっそりとInstagramを更新していた。Instagramは、小さな体の親指姫の視点で投稿されている。同シリーズのキャラクターが、公式SNSアカウントを開設するのは今回が初めて。

 新CMでは、親指姫の登場に盛り上がる三太郎と三姫を見て、存在を忘れられた鬼ちゃん(菅田将暉さん)がすねた様子で「鬼退治の件ですが……」と話を本題に戻そうとする。すると、「私、知ってるよ!」と親指姫が答え、三太郎たちを驚かせるという内容。今後、親指姫も本格参戦し、三太郎たちの新たな物語が始まるという。

 同時に公開されたロングバージョンCM「新しい物語」編では、桃太郎(松田翔太さん)が「お母さん、初めまして」と親指姫にあいさつし、親指姫が「かぐ(かぐや姫)の旦那さんでしょう?」と返す場面も収録。かぐや姫(有村架純さん)が「なんで知っているの?」と聞くと、親指姫が「実はずーっと前からいたのよ」と明かすシーンも登場する。

 「三太郎」シリーズは、桃太郎、浦島太郎、金太郎の“三太郎”たちが登場し、毎回コミカルなストーリーを繰り広げ、人気を集めている。

おすすめの記事