★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 脚本家の三谷幸喜さんが監督を務める最新映画「記憶にございません!」(9月13日公開)に俳優の田中圭さん、フリーアナウンサーの有働由美子さんらが出演することが5月13日、分かった。山口崇さん、梶原善さん、寺島進さん、藤本隆宏さん、迫田孝也さん、宮澤エマさん、濱田龍臣さん、ミュージシャンのROLLYさん、「ジャルジャル」の後藤淳平さんの出演も発表され、予告編・特報映像も公開された。

 田中さんは総理大臣の黒田啓介(中井貴一さん)を保護する警官の大関平太郎、山口さんは黒田総理の恩師で生真面目な元小学校教師の柳友一郎、梶原さんは黒田総理と旧知の仲の建設会社社長・小野田、寺島さんは石を投げるのが得意な大工の南条実、藤本さんはやる気のないSPの古賀、迫田さんは黒田総理の中身のない秘書官補の野々宮万作、ROLLYさんはギターがうまい衆議院議員の鱒淵影虎、後藤さんは官房長官・鶴丸大悟(草刈正雄さん)のオーラのない秘書官・八代、宮澤さんは日系女性大統領のスーザン・セントジェームス・ナリカワ(木村佳乃さん)の有能な通訳ジェット・和田、濱田さんは黒田総理の反抗期の息子の黒田篤彦、有働さんは夜のニュースキャスターをそれぞれ演じる。

 映画は政界を舞台にしたコメディー。国民から嫌われ、史上最低の支持率になった総理大臣の黒田啓介(中井さん)は、一般市民の投げた石が頭に当たり記憶喪失になってしまう。金と権力に目がない悪徳政治家から、一夜にして善良で純朴な普通の“おじさん”に変貌してしまった黒田は、政界の混乱を避けるため、国民や大臣らに、記憶がなくなったことを隠しつつ公務をこなすが、やがて本気でこの国を変えたいと思い始め……というストーリー。

 予告編・特報映像には、黒田総理が国民から嫌われるようになったヒントが隠されている。黒田総理を支える首相秘書官・井坂(ディーン・フジオカさん)、総理の妻・聡子(石田ゆり子さん)、総理をゆするフリーライターの古郡(佐藤浩市さん)、井坂と共に総理を支える熱い事務秘書官の番場のぞみ(小池栄子さん)、官邸料理人の寿賀(斉藤由貴さん)、黒田総理と敵対する野党第2党首・山西あかね(吉田羊さん)らが登場する。

おすすめの記事