★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 お笑いタレントの出川哲朗さん、女優の真矢ミキさんが出演するソフトバンク「ワイモバイル」の新CMが5月31日、公開された。新CMは、1964年生まれの同級生で、CM初共演となる出川さんと真矢さんが夫婦役で出演し、女優の吉岡里帆さんと芦田愛菜さんが、その娘の“美人すぎる姉妹”として登場。4人が「ジンギスカン」の替え歌に合わせて「おトクなるダンス」を軽快に踊る様子が収められている。2018年にCM契約社数14社で、平成最後のCMキングに輝いた出川さんにとって、令和初のテレビCMとなる。

 公開されたCMは、「ワイモバイル」の新たなCMシリーズ「おトクなる一族」シリーズの第1弾「リビング」編。出川さんらが「ムダを憎み、おトクを愛せ」が家訓の「おトクなる一族」を演じる。父役の出川さんが、娘役の吉岡さん、芦田さんとスマートフォンの料金について話していると、母役の真矢さんがさっそうと登場。宝塚時代をほうふつとさせる華麗な歌声とキレのあるポーズを皮切りに、最後は全員でリズムよく踊り出す……という内容。

 撮影では、出川さんの令和初テレビCM撮影ということで、祝福と「令和でもぜひCMキングに輝いてほしい!」という願いを込めて、花束に巨大クラッカーを仕込んだドッキリを仕掛けたという。その模様を映した“ドッキリ動画”も公開された。

おすすめの記事