★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 元TBSアナウンサーの宇垣美里さんが5月18日、東京都内で行われた祇園祭創始1150年記念事業の「祇園祭PR大使任命式」に水色を基調とした涼しげな浴衣姿で登場。宇垣さんは同志社大学に通っていた学生時代、京都で一人暮らしをしていたといい、「鴨川沿いで、着物を着てお運びのバイトをしておりました」と明かした。祇園祭を誰と楽しみたいかと聞かれると、「学生時代からの女性友達とわちゃわちゃするのが一番楽しいので、みんなで行きたいと思います」と語った。

 祇園祭は毎年7月1~31日まで1カ月間にわたってさまざまな祭事が行われる八坂神社の祭礼で、今年で創始1150年目となるといい、PR大使に就任した宇垣さんは「たくさんおいしいものが食べられて、山鉾(やまぼこ)やおみこしも見ることができて、出ばやしも聞くことができて、日本文化の一番いいところをたくさん凝縮したお祭りです」とアピールしていた。

おすすめの記事