★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 10代女子に人気のファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(集英社)の専属モデル・横田真悠(まゆう)さんが5月18日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催中の日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2019 SPRING/SUMMER」(ガルアワ)に明るい髪色の“金髪”姿で登場した。

 横田さんは、俳優の菅田将暉さん主演で1~3月に放送された連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)に生徒役で出演し、注目を集めた。この日はボーダーのニットミニワンピースというファッションで、元気に脚を見せてランウエーを歩き、歓声を浴びた。

 ガールズアワードは「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」というスローガンで10年5月から開催され、今回が19回目。MCはお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、女優の松岡茉優さん、お笑いタレントのゆりやんレトリィバァさん、日本テレビの笹崎里菜アナウンサーが担当。総勢140人以上のモデルがランウエーに登場するほか、アイドルグループ「乃木坂46」「日向坂46」、ダンス&ボーカルグループ「FANTASTICS from EXILE TRIBE」、アジア発の9人組ガールズグループ「TWICE」らがライブパフォーマンスを行った。

おすすめの記事