★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 「FAIRY TAIL(フェアリーテイル)」などで知られるマンガ家の真島ヒロさんが、飲料メーカー・キリンホールディングスのシンボルである聖獣麒麟(きりん)を描く模様を収めた動画が5月24日、公開された。動画には、真島さんが筆ペンを用いて麒麟を描いていく様子や、作品のアイデアや麒麟を描いた感想などを語るインタビューが収録されている。

 今回の動画では、昨年実施された企画「#キリンの聖獣真剣お絵描き60分一本勝負」にスペシャルゲストとして真島さんが参加。60分間で麒麟を描くという企画で、真島さんが「久しぶりにアナログで描いていて、すごい緊張しているんですよ」「キャラクターのアイデアは、至るところで常に考えています」と話しながらイラストを描く様子が収められている。

 インタビューで麒麟が幸せを運ぶ聖獣であることにちなみ「幸せを感じるのはどんなとき?」と聞かれた真島さんは「ファンの人に、マンガが面白いですねって言われたときですね」と話し、「人生で一番幸せだった瞬間」は「デビューしたとき」と語っている。

おすすめの記事