吉田修一の小説「太陽は動かない」「森は知っている」を、映画『海猿』シリーズやドラマ「MOZU」シリーズなどの羽住英一郎監督が映画&ドラマ化。心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェント・鷹野(藤原竜也)と後輩で相棒の田岡(竹内涼真)が、命のタイムリミットが迫る中、「新時代エネルギー」の極秘情報を巡って各国のエージェントと頭脳戦を繰り広げる。
(C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020 映画「太陽は動かない」製作委員会

おすすめの記事