★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の米倉涼子さんが5月8日、東京・伊勢丹新宿店本館で行われた、フランスの高級宝飾ブランド「ブシュロン」の期間限定ブティックの記者発表会に登場。光沢のある黒のロングジャケットにパンツタイプの黒いオールインワン、キラキラ感たっぷりの黒いミュールという華やかなブラックコーデで、同ブランドの総額3億円のジュエリーを引き立たせた大人の装いだった。

 ロングジャケットは一見、シンプルながら赤やゴールドなどの柄が、胸元や裾、背中にランダムに入り、米倉さんが体の向きを変えるたびに異なる表情を見せるデザイン。胸元には存在感のある約2億3000万円のネックレス「フルール グラフィック」を飾り、イヤリング「ピエール グラフィック」や、ダイヤモンドやエメラルドの施されたリングを輝かせていた。

 期間限定ブティックは「Live your life at 26 Place Vendome <ブシュロン>私らしく自由に、パリ ヴァンドーム広場26番地」と題し、ブシュロンの日本法人「ブシュロン ジャパン」が展開。ブシュロンのパリ・ヴァンドーム広場26番地の本店が昨年、創業160周年を迎えリニューアルオープンしたことを記念したキャンペーンで、本店の世界観を表現した演出や同ブランドを代表するアイコンコレクション「キャトル」「セルパンボエム」「ジャック ドゥ ブシュロン」などが展示される。14日まで伊勢丹新宿店本館で開催。

おすすめの記事