★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の米倉涼子さんが5月8日、伊勢丹新宿店本館(東京都新宿区)で行われたフランスの高級宝飾ブランド「ブシュロン」の期間限定ブティックの記者発表会に登場。米倉さんは同ブランドの約2億3000万円のネックレスなど総額3億円のジュエリーを身に着け、「重みを感じています。先ほど着けさせていただいて、緊張しています」とほほ笑みながら感想を明かした。

 米倉さんが着用したネックレスはブシュロンの「フルール グラフィック」で植物をデジタルスキャンしたフォルムなどが特徴といい、米倉さんは「なだらかというかナチュラルで、フィット感がすごくよくて……」と着け心地を説明。また、ジュエリーへの思いを聞かれると「毎日着けています」と明かし、「ダイヤモンドはどこかに着けるようにしていたり。エネルギーの源になるなっていう気はしますね」と語った。

 さらに、女優活動が今年で20周年を迎えた米倉さんは、今後の意気込みを聞かれ「ブシュロンのジュエリーを着けて、もっと生き生きとエネルギッシュに頑張りたいです」と笑顔を見せた。

 期間限定ブティックは「Live your life at 26 Place Vendome <ブシュロン>私らしく自由に、パリ ヴァンドーム広場26番地」と題し、ブシュロンの日本法人「ブシュロン ジャパン」が展開。ブシュロンのパリ・ヴァンドーム広場26番地の本店が昨年、創業160周年を迎えリニューアルしたことを記念したキャンペーンで、本店の世界観を表現した演出や同ブランドを代表するコレクション「キャトル」「セルパンボエム」「ジャック ドゥ ブシュロン」などが展示される。8~14日まで伊勢丹新宿店本館で開催。

おすすめの記事