★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 映画「Diner ダイナー」(蜷川実花監督、7月5日公開)で、藤原竜也さん演じる主人公・天才シェフで元殺し屋のボンベロのキャラクター動画が5月30日、公開された。これまでさまざまな作品で個性的なキャラクターを演じ、強烈なインパクトと存在感を示してきた藤原さんだが、公開された動画では、藤原さん史上“最狂”ともいえるような狂気あふれる“ドS”なキャラクターを演じている。

 映画は、平山夢明さんのサスペンス小説「ダイナー」(ポプラ文庫)が原作。窪田正孝さん、本郷奏多さん、武田真治さん、斎藤工さん、佐藤江梨子さん、金子ノブアキさん、小栗旬さん、土屋アンナさん、真矢ミキさん、奥田瑛二さんら豪華俳優陣が、全員“殺し屋”役で出演することも話題になっている。

 動画では、藤原さん演じるボンベロが、「お前はここから出られない」「365日24時間休みなしで働けるか?」「俺のルールを守れるか?」と次々に冷酷なセリフを吐き捨てていく。玉城ティナさん演じるオオバカナコの顔を便器に押し付け、「舐めろ」と強制する姿や、おびえるカナコの顔スレスレに包丁を突き刺す姿も収録されている。真剣に料理と向き合うボンベロの姿や、一人銃を見つめて真剣に思い悩む姿も描かれている。

おすすめの記事