★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 モデルで歌手、女優の西内まりやさんが5月18日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開かれた日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2019 SPRING/SUMMER」に出演。この日の最後のファッションショーとなる「EMODA」のステージでトリを務め、ブルーのボタニカル柄のショート丈トップスと同柄のロングシャツを羽織り、おなかとチラ見せ。ゴールドのワイドパンツ、白のサンダルを合わせたリゾート感あふれる肌見せコーディネートでクールにランウエーを歩いた。

 同ステージには、emmaさん、横田真悠さん、Nikiさん、高橋ひかるさん、瑛茉ジャスミンさん、江野沢愛美さん、八木アリサさん、立花恵理さん、福士リナさんも登場。最後に西内さんがランウエーに姿を見せると、会場からは「えー!」「わー!」と歓声が上がっていた。

 ガールズアワードは「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」というスローガンで10年5月から開催され、今回が19回目。MCはお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、女優の松岡茉優さん、お笑いタレントのゆりやんレトリィバァさん、日本テレビの笹崎里菜アナウンサーが担当。総勢140人以上のモデルがランウエーに登場したほか、アイドルグループ「乃木坂46」「日向坂46」、ダンス&ボーカルグループ「FANTASTICS from EXILE TRIBE」、アジア発の9人組ガールズグループ「TWICE」らがライブパフォーマンスを行った。

おすすめの記事