★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 「うる星やつら」「めぞん一刻」などで知られるマンガ家の高橋留美子さんの新連載「MAO(マオ)」が、8日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)23号でスタートした。

 高橋さんのマンガが原作のアニメ「犬夜叉」で、犬夜叉を演じた山口勝平さん、日暮かごめを演じたゆきのさつきさんがナレーションを担当する新連載のCMも公開された。犬夜叉とかごめが「MAO」を解説し、かごめの「犬夜叉、おすわり!!」など懐かしのせりふを聞くことができる。

 「MAO」は、一度死にかけたことがある少女・菜花(なのか)が、“二つの世界が交わる地”で、ある少年に出会い、壮絶な運命に巻き込まれていく……というストーリー。

おすすめの記事