★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 「君の名は。」などの新海誠監督の新作劇場版アニメ「天気の子」(7月19日公開)とソフトバンクがコラボした新CM「雨が好き」編、「映画を観(み)る」編の放送が6月30日にスタートした。「雨が好き」編は全編アニメーションで、「天気の子」の主人公の帆高と陽菜、白戸家のお父さんが登場。また、「君の名は。」のシーンが映し出される場面もある。

 新CM「雨が好き」編は、雨の中、帆高がベンチに座り、スマートフォンで「君の名は。」の動画を見ているシーンから始まる。そこに陽菜が現れ、帆高に「誰、この子? へー、こういう子が好きなんだ」と話す。その後、動画の続きを2人で仲良く見る様子を白戸家のお父さんが遠くから「若いっていいなー」と眺めている姿が描かれている。CMのテーマ曲には、ロックバンド「RADWIMPS」が歌う「天気の子」の主題歌「愛にできることはまだあるかい」を採用している。

 「映画を観る」編は、「天気の子」にこっそり出演することになった白戸家のお父さんとお母さん(樋口可南子さん)が、白戸家のみんなと一緒に映画館へ行く様子を描いている。お父さんとお母さんの出演シーンも映し出される。

おすすめの記事