★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 大ヒット作「ターミネーター2」(1991年)の正統な続編となるシリーズ最新作「ターミネーター:ニュー・フェイト」(ティム・ミラー監督、11月8日公開)の特別映像が6月18日、解禁された。サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンさん、ターミネーターT-800役のアーノルド・シュワルツェネッガーさん、ジェームズ・キャメロンさんらが、本作の見どころを語っている。

 特別映像では、サラ・コナーらシリーズのレジェンドたちが戦う姿が映し出されており、ハミルトンさんは「最高の気分ね。サラの助けが必要とされているの」と語っている。また、シュワルツェネッガーさんはボロボロの服に身を包み、顔に無数の傷をつけて「リンダやキャメロンはもちろん、ティム・ミラー監督との仕事も楽しい」と話し、キャメロン監督は「サラ・コナーは観客に愛されている」と語っている。

 「ターミネーター:ニュー・フェイト」は、「ターミネーター」(1984年)、「ターミネーター2」を築いたキャメロンさん、シュワルツェネッガーさん、ハミルトンさんが約30年ぶりに再集結し、「ターミネーター2」のその後の世界を描く作品。キャメロンさんは「ターミネーター2」以降、シリーズの権利が手元から離れていたが、今回製作に復帰。「ターミネーター2」以降、「脚本が魅力的ではない」という理由でシリーズへの出演を断ってきたハミルトンさんは、「本作は最初の2作品のように響くものよ」と語り、再び出演を決めたことも大きな話題となっている。

 「ターミネーター」「ターミネーター2」で、サラ・コナーは地球上の全人類、世界の命運を握る息子のジョン・コナーをスカイネットの脅威から守るべく人類たった一人で死闘を繰り広げた。キャメロンさんは、「みんなサラ・コナーがどんな時間を過ごして、どんな未来を生きてきたのかを見たいだろうと思ったんだ」と語っており、「ターミネーター2」以降、サラ・コナーがどのような人生を歩んできたのかが明らかとなる。

おすすめの記事