★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 劇場版アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督、8月23日公開)に登場するヨキ、ガバラス、ダンパの3キャラクターの紹介映像が6月15日、公開された。作品は、ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲームの劇場版。公開映像は、ヨキ役の宮野真守さん、ガバラス役の津田健次郎さん、ダンパ役の梶裕貴さんが、それぞれ自身の演じるキャラクターについて解説するナレーション付きとなっている。

 宮野さん演じる二ノ国の魔法宰相・ヨキの紹介映像では、宮野さんがヨキについて「ただのいい人ではない。一癖も二癖もある役」と語っている。

 津田さん演じるガバラスは、エスタバニア王国の征服を企む黒旗軍の最高指導者。津田さんは「悪役ではありますが、ガバラスに隠された衝撃の真実も見どころの一つ」とコメント。

 梶さん演じるダンパは二ノ国の妖精で、アーシャ姫の世話をする従者だ。梶さんは「アーシャ姫とダンパのやりとりが面白いので、ぜひ劇場でチェックしてください」とアピールしている。

 「二ノ国」は、レベルファイブの手掛ける人気RPGシリーズ。劇場版アニメは、高校生のユウと親友のハルが幼なじみのコトナを巡る事件をきっかけに二つの世界を行き来する……というストーリー。製作総指揮と原案・脚本を同社の日野晃博社長が担当し、音楽は久石譲さんが手掛け、OLMが製作する。

 山崎賢人さんが主人公ユウ、新田真剣佑さんがユウの親友・ハル、女優の永野芽郁さんがユウとハルの幼なじみのコトナと異世界の二ノ国の姫・アーシャの2役の声優を務める。ほかに、坂本真綾さん、山寺宏一さんらが声優として出演する。

おすすめの記事