★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 男性10人組ユニット「BOYS AND MEN」(ボイメン)の小林豊さんが6月6日、東京都内で行われた映画「明治東亰恋伽」(副島宏司監督、6月21日公開)完成披露イベントに、主演の伊原六花(いはら・りっか)さんらと出席した。イベントでは登場から「ゆーちゃむ(小林さんの愛称)でーす! シャッターチャンスですよ!」とポーズを決めるなど、何度も笑いを誘った小林さん。「共演者で一番変わっているなと思った人は誰?」という質問の際は1位に選ばれず「良かったー!」と笑顔を振りまいた。

 この日は、岩永徹也さん、宮崎秋人さん、松島庄汰さん、とまんさん、山崎大輝さん、高橋真佳把さん、副島監督が出席した。「変わっている人は?」という質問に、伊原さんは「変わっていない人がいないから難しいですが、岩永さん。不思議なオーラがあふれ出ているので」と回答。宮崎さんは小林さんだといい、「ぜーんぶ変だよ。お酒飲んでないのに変だから怖い」、岩永さんも「君がいるとピリピリすることがない」と小林さんを指名したが、松島さんら4人が「ずっときょどってる」「まともな日が一日もない」と選んだ山崎さんが1位となった。

 小林さんは「こっちとしては、絶対(1位に)選ばれると思っていたから。良かったー! 変な人がいて」とニヤリ。山崎さんについては「ずっと早送り再生でしゃべっているみたい」と変だと思うポイントを語った。一方、1位に選ばれた山崎さんは「うん、つらいです……」と苦笑いだったが、「愛されキャラ」とフォローされ、「あはは、(つらいのは)うそですよ! ありがとうございます」と切り替えていた。

 「明治東亰恋伽」は、ごく普通の女子高生・綾月芽衣(あやづき・めい、伊原さん)が、明治時代にタイムスリップし、森鴎外、泉鏡花、藤田五郎といった歴史上の人物たちと出会い、恋に落ちる……というストーリー。4月にドラマシリーズが放送、配信された。

おすすめの記事