前田敦子、加瀬亮、柄本時生、黒沢清監督が映画『旅のおわり世界のはじまり』完成披露試写会に登壇。

〜見どころ〜
『アカルイミライ』などの黒沢清監督がメガホンを取り、『もらとりあむタマ子』などの前田敦子を主演に迎えたドラマ。テレビ番組の取材でウズベキスタンを訪れた主人公の成長が描かれる。『ヒミズ』などの染谷将太、ドラマ「初恋芸人」などの柄本時生、『SPEC』シリーズなどの加瀬亮をはじめ、ウズベキスタンの俳優アジズ・ラジャボフらが共演。

〜あらすじ〜
葉子(前田敦子)は舞台で歌うことを夢見ながら、テレビ番組のリポーターの仕事をこなしていた。彼女は番組スタッフ(加瀬亮、染谷将太、柄本時生)たちと、かつてシルクロードの中心として繁栄した土地を訪問する。旅の目的は湖に生息するといわれる“幻の怪魚”を探すことだったが、異国の地での撮影は思い通りに進まなかった。

映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0023686
公式サイト:http://tabisekamovie.com/
(C) 2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO

#前田敦子 #加瀬亮 #旅のおわり世界のはじまり

おすすめの記事