★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の吉岡里帆さんが6月26日、東京都内で行われた「日本コカ・コーラ『綾鷹』東京2020に向けた戦略発表会」に、新しくブランドアンバサダーに就任した狂言師の野村萬斎さんと登場した。吉岡さんが心を落ち着かせる方法として「中指のツボを押さえる」と挙げ、マイクを置いて実践することになると、野村さんがすかさずマイクを向けてフォローし、吉岡さんは「恥ずかしいです。萬斎さん、本当におやめください……」と恐縮。また急須でお茶を入れて萬斎さんに振る舞い、「おいしい」と褒められると「感無量です」と満足げな笑顔を見せた。

 この日、吉岡さんは実際に中指のツボを押さえるリラックス法を披露。大量のフラッシュを浴びると「いや、そんなにフラッシュをたかなくても。たいしたことじゃない。恥ずかしい……。そんなに撮ることじゃないですよ」と照れ笑い。「緊張する現場とか、長ぜりふの前とかピリッとする瞬間は、ここを押さえてリラックスしています」と説明し、「皆さんも、もし機会があれば押さえてみてください」と呼びかけていた。

 緑茶飲料「綾鷹」は2020年の東京五輪の公式緑茶に選ばれ、和の伝統文様をモチーフにしたオリンピックエンブレムがあしらわれたデザインボトルを発売中。デザインボトルの発売に併せて、萬斎さんが出演する新CMの放送がスタートした。

おすすめの記事