★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の吉沢亮さんが6月21日、同日HMV&BOOKS SHIBUYA(東京都渋谷区)でスタートした自身の写真展「吉沢亮 写真展 2019」を訪れ、報道陣の取材に応じた。どうしてそんなにかっこいいのかという直球の質問に吉沢さんは「遺伝ですかね。遺伝なのかな」と回答。さらに“国宝級イケメン”と呼ばれていることについては「ですよねっていう。まあそうなりますよね」と自信たっぷりに笑みを浮かべ、報道陣を笑わせた。

 吉沢さんは、女性ファッション誌「ViVi(ヴィヴィ)」(講談社)の企画「国宝級イケメンランキング」で殿堂入りしている。

 吉沢さんは4人兄弟で、そのうちイケメンなのは「割と僕だけ。男4人で俺だけ、かっこいいのは。あまり他の人はそんなに……」と告白。しかし兄弟から羨ましがられることは「あんまりない」といい、イケメンで得したことも「ないですかね」と淡々と語った。

 一方、“微笑みの王子”というキャッチフレーズには「うそ。言われないことはあまりないです。バラエティー番組に出演した時に初めて聞いた」と首をかしげ、「僕は緊張すると、ついヘラヘラしがち。その印象からきているのでは」と自己分析していた。

 6月21日は吉沢さんの俳優デビュー10周年の記念日で「あっというまだった。もう10年経つのかって。逆に焦る」といい、「いままで現場で年下なことが多かったけど、年下の俳優さんですごい役者さんいっぱいいる。10年分の成長をちゃんとできているのか、大人にならないとという焦りがある」素直な心境を明かした。

 「吉沢亮 写真展 2019」は、俳優生活10周年の節目に出版された写真集「Departure」(アミューズ)の同日発売を記念して開催。写真集に収録されていないアザーカットや、過去のインタビュー集、写真集、2015年から毎年販売されている5年分のカレンダーより約100点が飾られる。東京での開催は7月15日までで、その後、愛知・北海道・大阪・福岡・宮城も巡る。入場料は500円。

おすすめの記事