妻夫木聡、豊川悦司、半野喜弘監督が、映画『パラダイス・ネクスト』ジャパンプレミアに登場。台湾で行われた撮影のエピソードを語った。

〜見どころ〜
暗い過去を背負う男たちが異国の地で繰り広げる逃避行を、全編台湾ロケで撮り上げたノワールサスペンス。妻夫木聡と豊川悦司が主演を務め、ヒロインを妻夫木が出演した『黒衣の刺客』などのニッキー・シェが演じるほか、『目撃者 闇の中の瞳』などのカイザー・チュアン、『東京ノワール』などの大鷹明良らが脇を固める。ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクー監督作などの音楽を担当してきた半野喜弘がメガホンを取り、坂本龍一がテーマ曲を手掛けた。

〜あらすじ〜
台北でひっそりと暮らす島(豊川悦司)の前に、牧野(妻夫木聡)という妙になれなれしい男が現れる。牧野が何者かに命を狙われていることを知ると、島は追手から逃れるため牧野を連れて台湾東部の花蓮へ向かう。そこで二人はシャオエン(ニッキー・シェ)と出会う。

映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024151
公式サイト:http://hark3.com/paradisenext/
(C) 2019 JOINT PICTURES CO.,LTD. AND SHIMENSOKA CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

#妻夫木聡 #豊川悦司 #パラダイスネクスト

おすすめの記事