★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優で女性ファッション誌「non・no(ノンノ)」(集英社)の専属モデルも務める新川優愛さんがこのほど、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2019 SPRING/SUMMER」(ガルアワ)に出演。白いミニワンピースからすらりと長い脚を見せ、ランウエーを歩いた。

 新川さんが白いミニワンピで登場したのはレインアイテムブランド「because(ビコーズ)」のステージ。ワンピースは胸元にスリットが入り、後ろの裾が少し長くなったデザイン。足元はブルーのパンプスで、手にはオレンジ系の花プリントの傘を持ち、花プリントのアウターを羽織った梅雨を思わせる装いだった。

 ガールズアワードは「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」というスローガンで2010年5月から開催され、今回が19回目。総勢140人以上がショーのモデルを務め、春夏ファッションでランウエーを歩いたほか、アイドルグループ「乃木坂46」らがライブパフォーマンスを行った。約3万3300人が来場した。

おすすめの記事