★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 アイドルグループ「欅坂46」の渡辺梨加さんと土生瑞穂さんがこのほど、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2019 SPRING/SUMMER」(ガルアワ)に出演。傘を差した梅雨を思わせるコーディネートでランウエーを歩いた。

 2人が登場したのはレインアイテムブランド「because(ビコーズ)」のステージ。渡辺さんはシースルーのドットブラウスを、ベージュのミモレ丈プリーツスカートにインし、同色系の厚底サンダルを合わせ、フリル付きの傘を手にしたガーリーな装いだった。一方、土生さんは白いシャツとパンツ、スニーカーにブルーのアウターを羽織り、ブルー系の傘を手にしたクールないでたちだった。

 ガールズアワードは「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」というスローガンで2010年5月から開催され、今回が19回目。総勢140人以上がショーのモデルを務め、春夏ファッションでランウエーを歩いたほか、アイドルグループ「乃木坂46」らがライブパフォーマンスを行った。約3万3300人が来場した。

おすすめの記事