★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女性ファッション誌「non-no(ノンノ)」(集英社)のモデルで女優の武田玲奈さんがこのほど、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward(ガールズアワード) 2019 SPRING/SUMMER」(ガルアワ)に出演。ミニ丈のジャンプスーツとミニワンピで美脚を見せた夏の装いでランウエーを歩いた。

 武田さんがジャンプスーツで登場したのはファッションブランド「Stradivarius(ストラディバリウス)」のステージ。ジャンプスーツはホワイトのコート風デザインで、胸元からオレンジ系のインナーを見せ、袖をまくってラフに着こなしていた。ミニワンピで登場したのはノンノとファッションブランド「dazzlin(ダズリン)」のコラボステージで、水色を基調にしたボーダーのワンピースに、同色系のソックスと白いサンダルを合わせていた。

 ガールズアワードは「渋谷からアジアへ。そして世界へ。」というスローガンで2010年5月から開催され、今回が19回目。総勢140人以上がショーのモデルを務め、春夏ファッションでランウエーを歩いたほか、アイドルグループ「乃木坂46」らがライブパフォーマンスを行った。約3万3300人が来場した。

おすすめの記事