★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 ゲーム「妖怪ウォッチ」や「レイトン教授」シリーズで知られるレベルファイブの人気ゲームの劇場版アニメ「二ノ国」(百瀬義行監督、8月23日公開)の主要キャラクターの紹介映像が6月19日、公開された。主人公のユウの声を演じる山崎賢人さん、ハルを演じる新田真剣佑さん、コトナとアーシャ姫の2役を演じる永野芽郁さんが、それぞれ自身の演じるキャラクターについて説明している。

 山崎さんはユウについて「冷静沈着で、学校一の秀才」と紹介し、「ハルとの友情、コトナとアーシャとの間で揺れるユウの気持ちを、ぜひ映画館でチェックしてください」とアピール。

 ユウの親友・ハルを演じる新田さんは「バスケ部のエースでみんなの人気者」「いつもはお気楽なキャラなのに、思い込んだら真っすぐに突っ走ってしまう熱い性格なので、『二ノ国』ではユウと対立してしまうことも」と説明。永野さんはコトナについて「天真らんまんで明るい性格。バスケ部のエースのハルと付き合っていて、ユウは大事な友達。いつも3人一緒です」と話し、アーシャ姫については「コトナと命がつながっている存在です」と語っている。

 「二ノ国」は、レベルファイブの手掛ける人気RPGシリーズ。劇場版アニメは、高校生のユウと親友のハルが幼なじみのコトナを巡る事件をきっかけに二つの世界を行き来する……というストーリー。製作総指揮と原案・脚本を同社の日野晃博社長が担当し、音楽は久石譲さんが手掛け、OLMが製作する。

おすすめの記事