★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 モデルで女優の篠田麻里子さんが6月21日、サンシャイン劇場(東京都豊島区)で開催された、舞台「『アンフェアな月』第2弾~刑事 雪平夏見シリーズ~『殺してもいい命』」公開ゲネプロ前の会見に出席した。今年2月に一般男性と結婚した篠田さんは新婚生活について「環境的には落ち着きます」と笑顔を見せた。

 同舞台の第1弾から、主人公の刑事・雪平夏見を演じており、「(第1弾が上演された昨年は)独身だったこともあるんですけど、結婚したことで、雪平夏見に近づいたという気持ちがありました」とコメント。一方で「でも雪平は離婚しているので、そういう風にならないようにしないと」と冗談を飛ばしていた。

 今回の舞台で難しい点は「スピード感とテンポ」だといい、「今回は回想シーンがすごく多いので、どういう風にお客さんについてきてもらうかがテーマになっています。回想シーンは、舞台上の転換が難しく、スピードが(必要で)大変」と語っていた。

 会見には松田凌さん、水谷あつしさん、中村優一さん、小島よしおさん、田中稔彦さん、瀬戸啓太さん、西原亜希さん、山口馬木也さんも出席した。

 舞台は、テレビドラマ化、映画化もされた秦建日子さんのベストセラー「刑事 雪平夏見シリーズ」が原作。昨年2月に、第1弾の舞台「アンフェアな月」が公演された。6月21~30日に、サンシャイン劇場で開催される。

おすすめの記事