★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の三吉彩花さんの主演映画「ダンスウィズミー」(矢口史靖監督、8月16日公開)で、三吉さんのソロダンスシーンを収めた映像「ACT-SHOW」が7月12日、公開された。音楽を聴くと勝手にダンスしてしまう主人公・鈴木静香(三好さん)がエレベーターを降りると、髪を乱してノリノリでダンス。ソファを使った前転や、モップでエアギター、掃除カートを乗り回す姿などが映し出されている。

 「ダンスウィズミー」は、矢口監督初挑戦となるミュージカル映画。一流商社で働く静香はある日、催眠術師に「曲が流れると、歌わずに、踊らずにいられない」という“ミュージカルスターの催眠術”をかけられる。その翌日から静香は、携帯の着信音、電車のホーム音、テレビから流れてくる音、街中で流れるどんな音楽でも歌って踊ってしまうという体になってしまう。術を解いてもらうために催眠術師のもとへ向かうが、そこはもぬけの殻。果たして静香は元の体に戻れるのか……というストーリー。

おすすめの記事