伊藤健太郎が『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』大ヒット記念舞台あいさつに登場。スパイダーマンのコスチュームで現れ、スパイダーマンとの共通点などを語った。

〜見どころ〜
『スパイダーマン:ホームカミング』に続き、トム・ホランドが主人公ピーター・パーカーを演じたアクション。ヨーロッパで友人たちと旅行を楽しむピーターがミッションを与えられ、新たな戦いに向かう。共演は、前作にも出演したジェイコブ・バタロン、ゼンデイヤ、マーベル作品のニック・フューリー役でおなじみのサミュエル・L・ジャクソンら。監督はジョン・ワッツが続投する。

〜あらすじ〜
高校生のピーター・パーカー(トム・ホランド)は夏休みを迎え、親友のネッド(ジェイコブ・バタロン)やMJ(ゼンデイヤ)たちとヨーロッパへ旅行に行く。ところが、ピーターの前にS.H.I.E.L.D.の長官ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)が現れ、彼にある任務を与える。

映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0023337
公式サイト:http://spiderman-movie.jp/

#伊藤健太郎 #スパイダーマン

おすすめの記事