★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 俳優の大泉洋さんが7月13日、ダイハツ工業の軽自動車「タント」の新型車両が体感できるイベント「NEW TANTO LIFE MUSEUM キャラバン」の1日館長に就任し、東京都内で行われたPRイベントに登場。イベントでは大泉さんの顔を表現した高さ1.9メートルの銅像“巨大泉洋”がお披露目され、大泉さんは「おおー素晴らしい!」と大興奮。「すごい再現度ですよ。はたして目尻のしわまでここまで再現する必要があったのかという……」と苦笑しつつも、「似ています、気に入りました」と喜んでいた。

 自身の顔の特徴を聞かれた大泉さんは、銅像を見ながら「やはりこの目の下の隈(くま)でしょうね。あとこのウエービーヘアー。ウエービー感もよく出てる。あと重たいまぶた、このだらしない口元。低い鼻……」と自虐的に特徴を説明し、最後に「やかましいわ!」と自らツッコミを入れて観客の笑いを誘った。

 「NEW TANTO LIFE MUSEUM キャラバン」は2019年7月にフルモデルチェンジした新型タントの車両が体感できるイベントで、13日から全国7カ所で実施される。大泉さんの像「巨大泉洋」も併せて全国を巡回する予定。

おすすめの記事