★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 芸能事務所「オスカープロモーション」に所属する俳優やモデルの若手男性33人で構成された「男劇団 青山表参道X」の第2回公演「ENDLESS REPEATERS -エンドレスリピーターズ-」のプレスコールと公開舞台けいこが7月18日、東京都内で行われた。プレスコール後の会見では、特撮ドラマ「仮面ライダージオウ」(テレビ朝日系、日曜午前9時)で主演を務める奥野壮さんが、「仮面ライダーゴースト」主演の西銘駿さんや「仮面ライダーエグゼイド」主演の飯島寛騎さんに、アドバイスを求める場面があった。

 ジオウの最終回を控える奧野さんは、同舞台のけいこについて「スケジュールはすごくタイトですけれど、けいこ自体は楽しいので苦じゃないです」と笑顔。取材陣に「先輩からアドバイスは?」と聞かれると、飯島さんは「まじめにやっていれば大丈夫」とコメント。一方、西銘さんは「いやいやいやもう、頑張るのみです。奥野君なら大丈夫という感じ……。僕は『背中を見てついてこい』というタイプじゃない。『一緒に肩を並べて歩きましょう』というタイプ」とコメント。ライダー俳優そろってのけいこについては「ライダーの主演って、やっている本人しか分からないつらさと大変さがある。それを3人で共有できるので、僕は楽しいですね」と、笑顔で語っていた。

 舞台は、同劇団のメンバーが「ルビー」「サファイア」「エメラルド」の3チームに分かれ、歌あり、踊りありのオリジナル密室劇に挑む。ルビーチームに飯島さん、栗山航さん、小沼将太さん、立花裕大さん、サファイアチームに西銘さん、塩野瑛久さん、村上由歩さん、松本健太さん、エメラルドチームに定本楓馬さん、中村嘉惟人さん、湯本健一さん、長田翔恩さんが出演する。奧野さんは日替わりゲストの一人として出演する。品川プリンスホテルクラブeX(東京都港区)で20日から28日まで。

おすすめの記事