★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の沢尻エリカさんが7月25日、東京都内で開催された、小栗旬さん主演の映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」(蜷川実花監督、9月13日公開)のジャパンプレミアに出席。深いVネックの超ミニドレスにヌードカラーのパンプスを合わせて美脚を見せた装いだった。ドレスは胸元や脇から背中はきらめくシースルー地があしらわれたデザインで美しい背中も見せ、ウエーブのハーフアップヘアと真っ赤なリップ、左右異なるイヤリングなどを合わせたゴージャスなムードで観客を魅了した。

 イベントには、小栗さん、二階堂ふみさん、成田凌さん、蜷川監督も出席した。

 映画は文豪・太宰治の遺作「人間失格」の実写化ではなく、「人間失格」の誕生秘話を太宰自身と彼を愛した3人の女性の目線から、実話を基にしたフィクションとして映画化。ベストセラー作品を連発しつつも、正妻と2人の愛人という3人の女性と関係を持ち、愛人と川に身を投げた太宰の恋と生涯を、蜷川監督ならではの新解釈とビジュアルで描く。太宰を小栗さんが演じ、太宰の正妻を宮沢りえさん、作家志望の愛人を沢尻さん、最後の女を二階堂さんが演じた。成田さんは若手編集者の佐倉潤一を演じた。

おすすめの記事