★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 女優の知英さんが7月18日、東京都内で行われたWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW そして、生きる」の完成披露試写会に登場した。番組のタイトルにちなみ、生きていると実感するときはと聞かれると「仕事をしているとき」と挙げつつ、さらに「一番好きなのは、二度寝できるとき。なんか幸せ。二度寝できるって思うときに、生きてて良かったって。すみません……、こんな話で」と照れ笑いした。

 この日は有村架純さん、坂口健太郎さん、岡山天音さん、月川翔監督も登場した。同じ質問に坂口さんは「疲労困憊(こんぱい)なとき。疲れ果てたときは感じます」と話し、「二度寝は僕も大好き」とにっこり。岡山さんは「仕事以外のときは本当に静かに暮らしているので、仕事中。今とか緊張して、生きているなって実感中です」と笑顔を見せた。また月川監督は「1日の終わりに、子供たちの寝顔を見ているとき。1日を無事に過ごせたというだけで、生きているなって実感します」と語った。

 また有村さんは「この作品中は、毎日『生きてる』って思ってました。1日の感情の浮き沈みが激しかったので。有村架純の日常だと絶対に動かない感情が、役を通してだと動く。本当に何か生かされているなって感じがしていました」と撮影を振り返った。

 ドラマは、脚本家・岡田惠和(よしかず)さんによるオリジナルヒューマンラブストーリー。岩手・盛岡で女優を志しながらアイドル活動をする生田瞳子(有村さん)が、東京で開催されるオーディションに挑もうとする。しかし本番前日の2011年3月11日、東日本大震災が起き、半年後、瞳子は宮城・気仙沼で学生ボランティア団体の運営メンバーである東京の大学生・清水清隆(坂口さん)と出会う……と展開する。知英さんは瞳子とボランティア活動をするハン・ユリ、岡山さんが瞳子の後輩・久保真二を演じた。

 8月4日からWOWOWプライムで毎週日曜午後10時放送。全6話。第1話は無料放送。

おすすめの記事