★高画質★エンタメニュースを毎日掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=maidigitv

 「モテるために生きてる」と公言し、YouTuberやモデルとして活動しているモテクリエーターのゆうこすこと菅本裕子さんが7月4日、東京プリンスホテル(東京都港区)のガーデンプールで、女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)が空間プロデュースするナイトプール「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」(CanCamナイトプール)のオープニングイベントに登場した。7日の七夕で短冊にどんな願い事を書くか聞かれると、ゆうこすさんは「もっとモテたいです」と笑顔を見せた。

 CanCamナイトプールでモテるためにできることを聞かれると「モテる女の子って、自分に自信があって自然に笑顔ができる子。フロートや、いろんな可愛いスポットがあるおかげで可愛いって自信が湧くんじゃないかな。どこで撮ってもモテるんじゃないかなと思 いますね」とコメント。同所には「インフルエンサーの友達とか増えたので、一緒に来て写真を撮りたいな」と話し、男性も入場できることから「彼氏ができたら来ます」とも話した。

 この日はCanCam専属モデルの菜波(ななみ)さんと、同誌の約100人の読者も登場。読者は水着姿で、菜波さんとゆうこすさんとともに「CanCamナイトプールオープン!」とプール開きを宣言し、一斉にプールに入って大はしゃぎしていた。

 CanCamナイトプールは、今年で4年目。昨年は約2万人が来場した。今年は「ムビジェニ」(動画映え)がテーマで、イルミネーションや動くネオンサインなど、動画投稿アプリに“映える”撮影スポットがいたるところに設置される。

おすすめの記事